MarineAgua BASE 『海水魚◇サンゴ水槽〜癒しの空間〜』

マリンアクアリストという趣味&日記のブログ🎶

海水魚オーバーフロー水槽システム紹介(╹◡╹)

2016
05


今晩は



しんたろうっす(╹◡╹)



今日は海水魚水槽の水換えと同時に



ろ過装置の掃除、プロテインスキマー清掃、




そして濾過層にドライ濾過スペースの追加を




してみました😜




うちのシステムは、2層の濾過層にろ材とプロテイン



スキマーで濾過をしています。


今では濾過を行うシステムはベルリンとか



ナチュラルシステムとか多岐に渡りますが〜〜



私の場合は元祖とかいうべきかは不明ですが



チャームさんオリジナルリングろ材をフルスペース詰め



して今や定番でもあるプロテインスキマーを



入れてます。



本日濾過槽の隙間スペースを有効活用すべく



カミハタのバイオボールを追加しました。



このろ材 基本はドライ式の為、常時ボールが水に



浸からないようにバイオボール台を製作しました。







画像上です。



白い台の下に塩ビ菅の足をつけたシンプルなものです。



そして下から2段めの空きスペースにセット‼️



水に浸かることなく完璧なドライ式濾過材ドライに‼️



このバイオボールってプラスチック製なので軽くて




メンテナンスも楽チン&バクテリアの繁殖スペースも


多く維持出来るらしい⁉️



ここでランキング応援 ポチッとクリックをお願いします。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


ありがとうございました😊



さてブログを始めてから数ヶ月経ちますが〜〜



ちゃんとうちの水槽システムを紹介した事が



なかったので紹介しようと思います。






うちの海水魚水槽は〜〜



本水槽 90cm×45cm×50cm

濾過槽 L型2層式濾過槽 75cm×40cm×35cm

購入元 すいそうやさん」通販」


本水槽はフランジ付でキャビネットもすいそうやさん



オリジナルです。


こだわりは濾過槽の大きさかな‼️



「すいそうやさん」と相談をしてキャビネット内


フルスペースの大きさにしました。


キャビネットの高さもプロテインスキマーの


メンテナンスをしやすいように高さ90cmを確保‼️



おかげでメンテナンスはすご〜く楽です。






そしてこの濾過槽左に濾過マットからの〜〜



ろ材を入れてますが、横幅だけで27cmあるので


かなりのろ材量が入るよう設計されてます。


濾過槽右スペースにはプロテインスキマーと循環ポンプ



を入れてますかスペースは充分過ぎる感じですね


上記オーバーフロー水槽セットでお値段



おおよそ 13万くらいしました😆



初期費用は結構掛かりますね‼️



その為、その他の器具はかなり〜〜



ヤフオクをフル活用してますよ‼️


ちなみに〜〜プロテインスキマー RLSS R6i

水槽用クーラー ゼンスイ ZR180


はヤフオクで中古を購入しました。


殺菌灯はレインボーライフガードQL25 は新品です。









ゼンスイクーラーはアフターメンテナンスが



充実しているので定期的にオーバーホールすれば


問題ないと思いますよ✨



そして照明は、LED電球3連です。






照明スタンドはヤフオク中古です‼️



LEDとLEDのステーはさすがに熱を持つ電気系統



なので新品を購入しました。



出掛けてる時に火災も怖かったので^_^


システムは大まかにはこんな感じです‼️



あとは今年中にやりたい事は〜



ライブロックレプリカをもう一個購入して



水槽内のレイアウト後〜〜



少し大きめなヤッコを購入したいなぁ〜と



思っています。


タテジマキンチャクダイを狙ってます。


12cm〜15cmサイズですかね😚✌️️



次回はまた近々にサンゴ水槽システムの紹介も



して行きますね‼️



今日はこの辺で。
関連記事

0 Comments

Add your comment